スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファントムブレイカー 体験版 ラスト

その2の続き。

兄との対戦をやった感想ですが
とにかく動きに違和感が!

モッサリとかではなくて、キャラの動きがおかしい。
それと体力の減らなさがすごいです。
ランブルフィッシュの1並!

しかもこのゲーム距離が少しでもはなれてると
チェーンコンボすらつながらないので
高い体力が余計に減らないw

クイックの方しかみれてないのですが
通常技にジャンプキャンセルがかかったし
コンボはこれから伸びていくのかな・・・。

ただやっぱり動きが悪いしコンボつながらなくてストレスマッハで、正直初見だとあまりおもしろくないかも。

ブロッキング系のプレイヤーに読み合いをやらせる
無難なシステムもあるわけですし
相殺関連もあるのでゲームわかってきたらおもしろいのかもしれませんが、なんというか流行ることはない気がする。

まず最初の必殺技コマンドの初心者救済システムも
正直ここまでシステムが複雑で動きに爽快感みたいなのがないと、初心者さんも寄らないだろうし・・・。

てことで初見プレイして最初に思った感想をそのまま言うと。



フリーゲームやん。
スポンサーサイト

ファントムブレイカー 体験版その2

その1の続きです。

まずスローモーションは受けたその技はスカすのですが
次の技に負けます。ので小足連打とかで潰された。
ただ中強SP攻撃には確定反撃が余裕で決まった。
SP攻撃の場合、多段技でなければなんですが。
ただジャンプの下り攻撃をスローモーションにできても
着地硬直に技がささらなかった。
そんくらいの硬直はありました。

それとブロッキング。
こっちはスローとは違い、ガード硬直をなくしてという感じなので、ほんとにスト3と似たような感じなのではないでしょうか。

こっちも確か小足連打に負けた気がする。
ですが、ブロはガード硬直中にすることができます。
てかスローは連続ガード時はできません。
ブロはできます。そんな感じの違い。

このゲーム他にも相殺がかなり起こるゲームです。
前ダッシュしたときに相手の技を受けたら一発まで相殺したり。
後は当然技と技があたったら相殺とか。
それとニュートラルSPの攻撃判定がでる前にも相殺判定が。

ここらへんはすごく奥が深そうです。

では次回!ラスト!
兄と対戦したのでそのことについて書いてみます。

ファントムブレイカー 体験版その1

ファントムブレイカーという新作格ゲーの体験版を触ってみた。

体験版はキャラが10人のうち4人。
対戦モードもついてるというなかなかの内容。

ゲームのシステムはまずニュートラルで上段ガード。
レバー下で下段ガードができて
攻撃の種類は弱中強とSP。

SPは方向キー+SPボタンで必殺技がでます。
なのでコマンド入力することなく必殺技がだせます。

このガードと必殺技は初心者にとってすごい良いんじゃないでしょうか。
初心者を助けるような仕様はすごいいいなと思えました。

それ以外ではまずキャラを選んだあと
クイックとハードというモードを選べます。

簡単に言うと、月下の剣士の技(クイック)と力(ハード)みたいな気がした。

クイックは移動速度や通常技が速くて、ハードはその逆。
そのかわりハードは攻撃力が高いって感じ。
んで、相手の攻撃を受ける瞬間にレバー前を入れると
クイックは相手をスローモーションにして
ハードはまんま3rdのブロッキング。

PSPからの更新なので文字数制限で書ききれないw
てことで、その2へ続きます。

ゲーム紹介(サドンアタック)

久しぶりのゲーム紹介!

今回は、サドンアタックを紹介してみようと思います。

このブログをみてくれてる人は、名前だけ知ってくれてると思うのですが
そこまで深く書いたこともないので、この機会にちょっと書いてみようかと!
これをきっかけにもっと皆さんに興味を持っていただけるとうれしいです。

まずこのゲームの特徴といえば

・人口
人の数が超多い!
夕方なら2000人~4000人はいますし
夜なら5000人~8000人くらいいます。
なので、人には困らないですねー。

・ヘッドショット(弾を相手の頭に当てる)
ダメージが体に当てたときの4倍高くなるので
一部の武器以外は、みんな一撃です。
他のFPSだとヘッドショットで一撃っていうのは少ないみたいなんですけど
一撃は一撃で悪くはないと思います!当てたときかなり気持ちいいですし。

・空爆
このゲームはグレネードをかなり高く、遠くまで投げれるので
場所によって、目の前の壁を飛び越して壁の向こうのエリアにグレネードを投げ入れることができます!

参考動画(youtubeにあった動画をお借りしてきました!)






・ぬるぬる
実際にゲームをプレイしてみるとわかると思うのですが
このゲーム動いてて、すっごいヌルヌル動いてる感じがする!
障害物に乗るときとかも、ピョン!スタッ!っていう風な感じが
他のゲームでは普通だと思うのですがこのゲームは違う。
このゲームだと、ピョション!って感じなんですほんとに。

・基本
色々なFPSやってきて、また改めてサドンやってみると
いっつも思うのが、基本がすっごい詰まってるゲームだよなーって。
例えばリコイルコントロール。

どのゲームでもあるものなんですけど
銃を撃ち続けると、勝手に銃が上に向いていくんですよ。
これを反動っていうんですけどそれを下にさげたりするのが
リコイルコントロール。

すごく簡単そうに思われるかもしれないんですけど
これを無意識でやれと言われると、なかなか難しい。
特に、FPSだと色々なところに集中しないといけないんで
リコイルコントロールとかいうところまで、意識するのは厳しいので
もう手癖って感じで、リコイルコントロールができると良いですね。

リコイルコントロール動画(1回目はリコイルコントロールなし。2回目はあり。)



それと、反動とはまた別に撃ちつづけてるランダムに弾がバラけるという仕様も。
サドンアタックの場合はランダムなんですが、このバラけ方はゲームによって違いまして
例えば、かなり長いこと続いてるカウンターストライクっていうFPSでは
弾がバラけるというよりも、他のところに集中するんですよね。
もうちょっとわかりやすくいうと、普通は照準が合ってるところに弾が飛ぶのが
カウンターストライクで撃ちつづけてると照準の外に弾が集中するんですよ。
こんな感じでゲームによって、弾のバラけ方が違うわけなんですが
逆にサドンアタックはランダムにバラけてくれるおかげで
銃の撃ち方にも気を使っていかないといけないという点があります。

で、その撃ち方っていうのがいくつかありまして

フルオート、バースト撃ち、タップ。

基本的にこの3つです。説明していくと

●フルオート
ひたすら銃を撃ち続けることをフルオートと言います。
サドンアタックでも近距離であればこの撃ち方でいったりしますが
基本的にはあんまりしちゃいけない撃ち方です。
さっき言ったカウンターストライクでは、フルオートしても
違う方向に弾が飛んでいくだけで、基本的には弾が集中してとんでいくので
カウンターストライクのプロの動画とかみててもフルオートで撃ってたりします。
しかも遠距離で。

●バースト撃ち(何点バースト)
バースト撃ちというのは、何回かに分けて撃つ事です。
3回撃てば間をあけてもう一度3回撃つ。
これを繰り返せば、弾も真っ直ぐ飛びますしサドンアタックでは重要。
バースト撃ちは言い方を変えると何点バーストともいいます。
3回撃てば間をあけてもう一度っていう風に撃つのなら
3点バースト。2回ずつ撃っていくのなら2点バーストっていう風に。

●タップ
簡単にいうと、一回ずつタン、タン、タンと撃っていくもの。
武器にもよりますが、基本的にどのゲームでも一発目は絶対真っ直ぐ飛ぶというものがありまして
それを利用したものですね。正確に当てていくことができるので
遠距離とかなら、この撃ち方がメインにもなります。

こんな感じで。
この3つの撃ち方の良いところ悪いところはどのゲームで基本的に一緒。

サドンでもそうだし、他のゲームでもそうなんですが
基本的には、この3つの撃ち方を使い分けるのが大事ですね。

撃ちつづけるとランダムでバラけるというのも撮ってみました。



ちょっとわかりづらいと思いますがこんな感じですw

・AIM
これはもうFPSの基本中の基本ですよね。
AIMっていうのは相手に照準を合わせるという意味でして!
サドンアタックは、ジャンプ以外だったらどんな動きしてても
弾が真っ直ぐ飛んでくれるゲームなので、基本的に1:1とかすると
お互い動きながら撃つんですよ。
その動いてる相手を狙えるので、サドンやってるとAIMも上手くなると思います。
というのは、FPSによって止まりながら撃たないといけないというのもあります。
それとサドンはキャラの食らい判定が小さいので正確に相手を狙わないと弾を当てれないんですよね。

そこらへんで、AIMを鍛えるのにもかなり良いゲームです。

かといって、ゲームの難易度もそこまで高くないのでFPSを今から始めようと思ってる人や
適当にやってみようかなーって人もとりあえずサドンやっとくといいかもですね!!!

でもほんとに、FPS始める入り口としてサドンアタックをやるのはすごく良いんじゃないかな。

サドン紹介はこんな感じでいいんですかね!

一応言っておきますと
サドンアタックを僕らと一緒にやってくれる人を募集中ですので
この記事をみて、僕もやってみよう!って人もお気軽に
コメントとかで声をかけてくれるとうれしいです!

ではでは!

ブレイブルー紹介

なんとなく始めた紹介シリーズ。

BBはコンボゲーです。

コンボゲーって言われると、一回コンボを完走するのに
結構なコマンド精度が必要だと思われてる方も多いと思いますが実際は全然そんなことない。

ギルティほど全体的に
ゲームが早いわけでもないので、コマンド入力してから
次のコマンドを入力するのにも結構余裕があるし
コンボゲー苦手だわー!って人も純粋にコンボゲーとして楽しみやすいのではないかと。

立ち回りとかの面では相手キャラが嫌な動きを
徹底的にしていくゲームなので、対策ゲーとも言えるかも。
なので、相手キャラを対策していく楽しみもあり。

たまにBBは簡単なゲームだと聞きますが
実際はそんなことないんじゃないかなと思ったり。

このゲーム、攻めがかなり強いので
初心者が中級者に勝っちゃった!みたいなのも普通にある。
そんでちゃっかり俺TUEEEなんて勘違いしちゃうことがあるんですが、その攻めが通用しなくなってくると一気にしんどくなる。

ここからこのゲームの難しさがでてくる気がする。

けど、逆にこのゲームのおもしろい部分が改めて見えてくる機会でもあるのではないでしょうか!

以上!
プロフィール

mok もけ

Author:mok もけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。