スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ(前編)を細かくわかりやすく

メモ(前編)を自分で見直してみるとわかりづらいな!と思ったので、前編のをわかりやすく説明したいなと思います。

まず、中距離で後ろに下がらせるというのは
飛び道具を打ちづらい距離なので
相手の通常技をしゃがみ中Pやしゃがみ強Pで潰していけば相手もやることがなくて、後ろに下がるはず。という意味ですね。

それとダメージをとりにいくと逆にやられるだけというのは、こっちから通常技を押しつけたり攻めたりしちゃうと判定負けやタイガーショットで熱っ!とされるだけなのでこっちから手をだしていくと言うのはなるべくやめた方がいいということです。

画面端で距離をあけるというのは
相手の前ジャンプが着地するくらいの距離ですね。
この距離で処理していくのが理想。

こんな感じで。
だいぶわかりやすくなっただろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No mok No life

自分もサガット戦で画面端に追い込んで、体力大幅リードから逆転負け!ってパターンがありましたので、もけ先生みならおうおもたー

No title

まことのしゃがみ中P大Pって、サガットのしゃがみ中Pと立ち中Kに負けませんか?
この間合いの屈中Pからのニーがやな間合いで飛んできてゲンナリする事多々w

あと、こかされてからの屈大P重ね~ニーとかどうしようもない択に困ってます。

No title

>ナオキさん
ああ!みならうがいい!

>heavEnEMUさん
いや、サガットの大Kには
しゃがみ強Pを先端当てで勝てるはずですよ。
悪くて相打ちかと。
まことのしゃがみ中Pは確かに
判定負けしやすいと思うので
差し返しで使っていけばいいと思います。

攻めについては、何度か僕もやられましたが
対処はちょっとわかりませんね。
なので、相手との間合いを少しあけて
コカされないようにするのが一番だと思いました。
プロフィール

mok もけ

Author:mok もけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。