スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺるsnとついtter

あかん、このゲームほんとおもしろすぎる。

あかんやろこれは。いくらなんでもあかんやろこれは。

とりあえず近況って言っても、ぶっちゃけゲームはペルソナしかやってないんで
ペルソナ話。

実は、前の日曜に箱のペルソナで第一回ペルソナ週末大会が開催されまして
そのペルソナ大会に出てみました!

週末大会といえば、スパ4でかなり有名だったはずだけど
その週末大会でやるっていうだけあって、ペルソナ大会も参加者70人やった。

70人って実際やばいよな・・・。
ゲーセンで参加者70人とかいったら、人に囲まれて動けないレベル。
そんな規模での大会だったんですが、ほんとこういう機会を設けてくれるってのは
プレイヤー側としては本当にうれしいですよね。

普段ゲーセンでの大会に出るっていうのも抵抗があったりする人からしても
こういうオンライン大会ならリアルと比べて気楽だとは思うし
週末大会の運営さんも、スパ4とか他のゲームの大会も色々やってるってのもあって
進行もしっかりしてて、すごくやりやすかった。

んで、大会に参加してからの流れですが
まず一回戦、まさかの70分の1でどろろさんの美鶴とあたって
さあ二回戦。二回戦は確かシャビリス。
あんまり対策できてなくてかなり不安だったんですが
相手の方が、真田戦をあんまりわかってないっぽくて
わからん殺しじゃんけんでなんとか勝てた。

んで三回戦。直斗。
対直斗はキャラ相性的に真田ならいけるとは思ってるんですけど
何をしたらいいのかが今いち把握できてなくて苦手。ほんと苦手。
シャビリスからの直斗ってだいぶ運が悪い気はしたけどまあ試合は
1R目なんもできずにやられて、うわーってなったけどわりと冷静やった。

2R目で完全に同じような展開で倒し返して最終R。

僕の中で、1R目にまけたら2R目で勝てても3R目は負けるっていう
精神的なところでの謎持論がありまして、こっからだなーって感じで3R目。

ぶっちゃけあんま覚えてないです。なんか勝った。
危なかった。

んで四回戦。エリザベス。
エリザベスは結構自信があって、これは勝てる!って思ってた。
ただ、逆にその余裕がプレッシャーになってるところもあって
結果的に自信と不安は五分五分になってたけど
エリザベスのペルソナ、タナトスの対処もしっかりできてた気がするし
ちゃんと自信通りの思ってた展開で試合をすすめれて勝てた。

エリザベスがワンチャンスが相当怖いキャラではあるんですけど
真田ってキャラもそんな感じだからお互い様なんですよね。
まあ正直な話、試合展開的にこの組み合わせはあんまりおもしろくないかなって思ってるけど
対策できる部分はちゃんとあるし、その辺ブレイブルーのおもしろさに似てるかな。

早い話、勝てば対策シテタワーキモチイワーで負けたらオイクソゲーシネ!っていう。

ザベスに対しては、真田は結構いけるほうだと思ってるんですが
ここでもなんとかその相性がでた気がする。勝てました。

それでAブロックとBブロックの二つに分かれてたんですが
ブロックの最後!ブロック決勝までこれて最後の相手は鳴神。番長!

番長も結構自信あって、がんばればいける!!って信じてた!
ただ、対戦相手が前に何回か対戦して勝率があんまりよくなかった相手で
かなり不安でした。
相手の人は真田のジャンケンの拒否り方が上手くてだるかった印象。

あ、褒め言葉!

あんまり荒らしが通用しない人だったんで正直この場ではやりたくなかったです。
んで、実際に試合がはじめってみると相手の人が相当緊張してたっぽくて
相手のミスで相手のターンがこっちのターンに変わってたりで相当助けられてた。

番長の起き攻めミスとかがあって、このまま死んじゃうかも!ってとこで
読みあわずにこっちのターンになってくれてたりしたんで
最終的なダメージレースでこっちが勝ってた気がする。運がよかった。

攻めの対応が上手い人なんで、今度またガッツリやりたいなー。

そんなわけでなんとか決勝まで!

決勝の相手は雪子!

ここまできたら!!って感じで最強クラスのキャラがくるのを覚悟してたんですが
まさかの雪子!

実際、対雪子って真田側からするとかなりめんどくさくて
やりたくないなーってのが真田視点。

が!

前にアケでの身内の雪子とかなりやらせてもらってたこともあって
狙いどころとか基本的な対策はかなりできてる自信があって
正直ラッキーって思ってたです。
でも一度ハマっちゃうと絶対に勝てないのが対雪子なんで
ここはしっかり勝つか、ハマって負けるかの択かなって試合前に思ってた。

まあ当然っちゃ当然だけどしっかりやれば絶対に勝てる!って自信はあって
ここにきてそういう相手とできるってのはかなり運がよかった気がします。

ただ、やっぱり決勝まできてる人だし弱いわけはないから
油断だけは絶対にしたらだめって頭の中で一生言ってた。

でも逆に、相手は強いっていうほうが試合前はリラックスできました。
やっぱり大会って一回勝負の場なんで、こいつには勝てる!って相手のほうがプレッシャーがあるんですよね。

勝って当然みたいになってると、これを油断っていうのかはわからないんですけど
すごくプレッシャーを感じます。
たぶん、相手を対応するっていう姿勢に変わっちゃうからなのかなとは思うけど。

相手が強い時って、こっちの動きをどうやって通すかってので
こっちの動きを前にだすことができるけど
こいつには勝てるわ!って相手のときだと、相手がどう動いたからってのを待っちゃうせいで
相手の動き次第になっちゃうんですよね。その待ってたのと少しでも違う行動をとってこられると
大会での緊張もあってか、動きを状況判断ができなくなって
最終的に相手のリズムに乗っかっちゃって負けるってパターン。

これがあるから、一発勝負の場って逆に相手が強いほうがリラックスできたりするって僕は思ってます。

思ってるというか僕がそうです!

試合に勝つか負けるかは別として。

はい、決勝のとこでかなりためたけど試合はなんとかこっちの考えてた試合展開にできて
ちゃんと動けて勝てた。一戦勝負って思って一勝した時点でよっしゃーー!!って飛び上がったんですが
その飛び上がった直後に、決勝のみ二試合先取ってのをみて

(´;ω・`)

って顔で半分涙だしながら二試合目へ。

んで、しっかりやっちゃいけないタイミングでのバーストをぶちかまして
1Rをとられました。相当力抜けてる気がした。

けどそこでまた集中できたな。

ちゃんと立ち直れて二試合目も勝てました。

ってことで優勝(パッパカパーン

初回ってことで、アーケードからのガチ勢とかが少なかったってのもあると思うんですが
そういう場であっても、緊張とかで自滅せずちゃんと勝てたのは成長かなって気がした。

闘劇予選とかでいっぱい大会にでたのがでかかったかな。

でも一番なっちゃいけないのは、ここで天狗になって考えるのをやめることだと思うし
まだまだ課題はいっぱいあるからそういうところをちゃんと煮詰めていかんといかんす。

それにしても、やっぱり大会優勝はうれしかった。
生まれて初めての大会優勝だったしな。

まあこっからがスタートかもわからんすな。
モチベーションが下がるってことはまったくないし、これからいろんな大会でて
少しでも良い結果が残せるようにがんばります。

ここで大会話は終わり!

次は普通にランクマでの話ですが
今の段位は十段で真田のPSR870。

段位は九段で勝ててない人が何人かいるから十段が適正とは思えないんですけど
段位戦やれる機会がすくなくてうごかん。

ランクマ試合数は今570戦。プレマも合わせたら1200戦でかなりやってます。
ほんとこのゲームおもしろい。

まだまだほんとにやれることが多いからそこらへんしっかりやっていくます。


あと最後にツイッターですが、箱タグがmoke11bkなので
ツイッターで最近もけぶろぐ更新の自動お知らせの設定だけして放置してたmoke11bkのアカウントでも
これからなんかつぶやいていこうかなって思ってます!

ペルソナとか箱ゲーをきっかけにいろんな人と知り合えたらいいな
って思ってるんで、フォローとかお気軽に!

てあれか!お前ら全員僕のツイッターからきてんか!
僕のツイッターアカウント知らない人いないんか!

まあもし知らない人がいればツイッターで!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とりあえず…優勝おめでとうございました★

おかしいな…1試合目…時が飛ばされてる気がするんだけど…w
しかしスッゴい確率だったわー…///

最後の雪子戦の扇子の避けっぷりが、マヂカッケーでしたねっ( ´ ▽ ` )ノ

No title

>どろろさん

あざまーす。

1試合目…?僕2回戦からの記憶しかないっすわー!!

雪子戦は噛み合いもあって、好きなことできてましたなー。
プロフィール

mok もけ

Author:mok もけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。